絶景写真を撮ろう。かがみの海HPができました!

 
遠浅で白砂のビーチが続く福津の海辺を歩いていると、濡れた砂浜や潮溜まりが鏡のように空や人を反射する瞬間があります。タイミングやコツを掴めば、スマートフォンなどでもリフレクション(反射)写真が撮れるこのビーチを「かがみの海」と呼び、どんなときに、どうやって、どのあたりで撮影できるのかをお知らせするHPができました! 日本語、英語、中国語(簡体字)の3カ国語対応です。
 
HPでは「かがみの海」になりやすい時期(中潮〜大潮)や干潮時間、日没時間が記載されたカレンダーを掲載しているほか、今後は、1日の干満がわかる波線グラフの「かがみの海予想表」も実装予定です。これまでに撮影された写真も多く掲載していますのでぜひブックマークしていただき、すぐにお出かけできなくても「今度行こう!」というリストに加えていただけますように。
 
■かがみの海HP
 
 
 
「かがみの海」の写真が撮れる可能性があるのは、大潮〜中潮の潮が大きく引いていく時で、ビーチに潮溜まりができたり、砂浜が濡れたようになる時。完全に引き切るより少し前くらいからシャッターチャンスを狙うのが良さそうです。
 
空も海も、1日として同じ景色はありません。季節や時間、風の吹き方など、条件によっては大潮干潮であっても、かがみのようにはならないこともございます。大自然の織りなす美しい景色は時に気まぐれですが、だからこそ「いつ出会えるのかな」と心惹かれるのではないでしょうか。
 
 
そしてまたこの美しい海岸は、地元住民や事業者の皆さん、多くのボランティアの皆さんや行政が力を合わせた清掃活動により保たれています。お越しになる際はゴミは必ずお持ち帰りいただき、できれば散策のついでに一つでもゴミを拾って頂ければ、「かがみの海」が保たれていく大きな力となりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 
更新日:2021年04月25日
Translate »