福津市の観光・イベント・物産・宿泊など情報満載! 福津市の観光ポータルサイト

一般社団法人 ふくつ観光協会
一般社団法人 ふくつ観光協会
九州食の収穫祭in福津
絵でめぐるふくつ観光
福津に世界遺産を!!登録推進を応援しています
ふくつ観光協会について
関連情報リンク

まるっと福津満喫バスツアー体験してみました!

新人スタッフ2名が参加・体験してみました。

 

貸切バスに乗って出発!!早速、世界遺産「新原・奴山古墳群」へ!

 

 

素晴らしいお天気です。ガイドさんの説明を受けながら、古墳の立地する展望台から

大島、沖ノ島・朝鮮半島に続く海を一望できます。きっと古代から変わっていない風景です。

 

 

馬車に乗ってのんびりと古墳群を周りました。馬車を引っ張ってくれるのはオーロ君。

大人しく、大変賢いお馬さんです。車中では”オーロ君クイズ”も。もちろん古墳についても

ばっちりガイドして下さいました。秋風に揺れる稲穂、地元の方が植えてくださったコスモスが

古墳を彩ります。

※注)古墳馬車はオプション(追加手配)になります。

 

 

産直市場「あんずの里」でお買い物を楽しみました。新鮮な野菜や手作りのジャムなど

美味しそうなものが沢山あります。(秋らしくカボチャが山積み)

スーパーでは売っていない珍しいお野菜も売ってます。

ついつい買い過ぎてしまいますが貸切バスなので楽々。

 

 

 

お待ちかねの昼ごはん♡今回は津屋崎漁港のそばの「空と海」さんでした。

※注)昼食のお店は日程によって変わります。

(「宮地館」さん、「まさご」さんを予定しております。)

 

 

おいしいお刺身やサラダも新鮮・さらに福津の名物の「鯛茶漬け」も楽しめて、

食べきれないほどの福津を満喫!

 

お魚センター「うみがめ」のテラスから見た津屋崎漁港。

 

 

 

かつて栄えた津屋崎千軒の面影を偲ばせる道をそぞろ歩き。

前方には豊村酒造の煙突も見えます。

 

「藍の家」は明治時代に建てられた木造家屋。ガイドさんにうかがうと、その素晴らしさと

歴史的価値が強く伝わってきます。

素晴らしい仕掛け(?)が色々と仕組まれていて先人の知恵に驚かされました。

 

明治7年創業の豊村酒造。お願いするとお酒の試飲もできるそうですが、

仕事中なのでぐっと我慢。

※注)11/5はお休みのため「豊村酒造」さんは表からのみの見学となります。

 

天井の梁は必見です。

 

津屋崎人形のお店では素朴なかわいらしさの津屋崎人形も購入できます。

 

「なごみ」前の「しおさい通り」から見た海です。波も穏やかで美しく輝いています。

昼下がりのゆったりとした散策タイム。波の音が心地よいです。夕陽も美しいスポットです。

 

 

「光の道」でもすっかり有名になった宮地嶽神社。この階段を上ります。

 

本殿に向かう途中にお馬さん(像です)とニンジンが!なんとも微笑ましく、心和みました。

 

 

本殿でお参りします。桜の時期の写真のベストスポットなど教えてもらいました!

 

少し足をのばすと奥宮です。樹木も大きくて、本殿とはまた違った落ち着きが

感じられます。

 

真っ直ぐ海にのびる「光の道」です。間もなく絶景を見ることが出来ます。

門前町でお茶をしたり、お土産も選んで頂けます。

 

福間駅に到着。のんびりした福津を沢山歩いて、お土産も沢山買って、

ガイドさんと一緒に巡ると知ってるはずの景色がまた新鮮に見えてきました。

福津市が初めての方はもちろんですが、在住の方も新しい発見がありとても楽しんいただけることと思います。

ぜひぜひご参加下さい!!

 

 

【お土産付きです!】

●ツアーに参加頂いたお客様へのお土産です

今回は「宮地嶽ジンジャーエール」「世界遺産クッキー」「松ヶ枝餅」の美味しい物をセットしました。

ジンジャーエールのビンやクッキーのパッケージは思い出に残せるパッケージになっております。

(ジンジャーエル、クッキーは、ふくつ観光協会でも販売しております。)

 

※注)小学生以下のお子様はお土産はありません。また日程によりお土産の内容が異なることがあります。

 

 

 

 

【追記】スタッフが購入したお土産の一部です。

「あんずの里」で新鮮なお野菜や果物。とってもおめでたい!ピンク色の鯛もなか。

 

 

 

 

 

 

 

 

更新日:2017年10月12日